MDNA SKIN 成分はこんなのです|マドンナのスキンケア

MDNA SKINの成分はこんなにすごい?!

MDNA SKINのスキンケアシリーズの基本につかわれている成分素材といえば、やはり、かのナポレオンやキュリー夫人なども訪れたとされるイタリア屈指の温泉地であるトスカーナ地方にあるモンテカティーニ・テルメのミネラルたっぷりのお水と、クレイです。

MDNA SKINモンテカティーニ

もちろん、このモンテカティーニ水は、単なる温泉水とは違います。現地では、この温泉水は、保険のきく治療としてもつかわれているほどのすごい水で、今までは、この水で何か商品をつくったり、ビジネス展開することを認めなかった門外不出のお水だったんです。
それが、今回、世界で始めてMTGのMDNA SKINというスキンケアシリーズで使用することを認められたんです。

 

それでは、そのMDNA SKINのスキンケア化粧品でつかわれている成分って他にどんなものがふくまれているのでしょう?気になります。

 

ということで、早速しらべてみましたのでご報告します。

 

 

<<まずは、MDNA SKIN詳細をチェックする>>

 

MDNASKIN 公式MTG詳細へ

 

 

MDNA SKIN ザ セラムの成分と特徴

 

MDNA SKINセラムザ セラムは、マドンナが自分自身のためだけに、自分の専属のコスメ開発チームに独自の調合で作らせしていた本来なら世に出ることのなかった極秘の“美容液”をベースに開発されています。

つまり、MDNA SKINのザ セラムは、そのマドンナの美容液をMTGの最先端技術とタッグをくんで、さらに進化させ、マドンナが妥協なく、徹底した成分配合にこだわって、美の追求から生まれた理想の美容液なんです。

 

このザ セラムの成分の核となるのは3種類のヒアルロン酸です。
そのほか、ハリやツヤを与えてくれるというリンゴ果実培養細胞エキス、保湿にこだわったレスベラトール、そしてもちろん、肌を整える目的で配合した複数のビタミンと保湿の成分であるパルミチン酸レチノール・パトテン酸Ca・リン酸アスコルビル3Naなどを贅沢に配合されています。

 

これにより、日常の乾燥対策での高い保湿や、肌弾力などなど、理想的な成分配合でマドンナが追い求めた理想の美容液に仕上がっています。

 

 

 

MDNA SKIN ザ フェイスウォッシュの成分と特徴

 

MDNA SKINフェースウォシュザ フェイスウォッシュは、極上のオリーブが採れると有名なオリーブから抽出した極上のオリーブオイルと、そのオリーブオイルの産地と同じ、モンテカティーニ水を配合した洗顔クレンジングです。

 

MDNA SKINローズミスト

皮脂の汚れや黒ずみをとり、メイクまでしっかりと落としてくれます。しかし、後のあら居心地は、お肌がしっとりです。

 

ひとことでいえば、うるおいと栄養を与えてくれるすごい洗顔クレンジングです。

 

 

 

 

 

MDNA SKIN ザ ローズミストの成分と特徴

 

MDNA SKINローズミストこのザ ローズミストは、MDNA SKINのミストタイプの化粧水です。

トスカーナ地方固有の温泉由来のミネラルバランスをもつモンテカティーニ水をベースに、マドンナがこだわったオリジナルブレンドのローズ(ダマスクローズ)などを配合。
このザ ローズミストの化粧水をミストにするというのは、マドンナのアイデア。
混合肌の人もびんかん肌の人も使えるお肌にやさしい化粧水に仕上がっています。

 

このザ ローズミストという化粧水は、一言で言えば、お肌に足りないものを補って、不要なものを排出するのが特徴です。

 

 

 

MDNA SKIN ザ アイマスクの成分と特徴

 

MDNA SKINローズミストザ アイマスクは、モンテカティーニ水の特徴である豊富なミネラルと美容成分(トチャカエキス(保温)、サンゴモエキス(保温))をたっぷり配合した、目もと専用のシートマスクです。

 

お肌のバリア機能の強化と保湿を目的とした深海微生物を培養したサーマスサーモフィルスや肌の活性化や自然治癒力を高めることを狙ったトカチャエキスが配合されています。

 

また、シートの素材は、カシミアより柔らかいといわれているマイクロファイバーシートを使用しています。

 

 

 

・・・このような感じで、新しく登場したMDNA SKIN のスキンケアシリーズの成分をざっくりお伝えいたしましたが、他のMDNA SKINのコスメラインの成分や、もっと詳しいことは、是非一度、公式サイトでもご確認いただければと思います。

 

 

 

MDNASKIN公式サイト